資料請求/お問い合わせ

平屋モデルハウス 高屋の家

スタッフブログ

2021/03/12

木材の価格 / 松本拓也

アメリカの材木先物が高騰しています。コロナ後の住宅着工件数の増加が織り込まれているのか、去年3月の3倍近く跳ね上がっています。それに加えて原油価格の高騰と円安が輸入材木の単価高騰に拍車をかけています。

福富建設は全て国産材で建てるので、関係ない!と言いたいところですが、輸入材に頼っていた大手建設会社が国産材に切り替えると、一瞬で品薄になってしまい、国産材の価格も上がってしまうのです。2月まではかろうじて横ばいでしたが、3月に入りじわりと上がってきています。

国産材回帰の流れもあったので、林業の安定や国産材の普及に良いきっかけとなれば嬉しいのですが、まずは毎日の仕事で扱う木材を大切に利用したいと思います。