資料請求/お問い合わせ

平屋モデルハウス 高屋の家

スタッフブログ

2020/07/02

地縄と建物/小沢隆史

こんにちは。

スタッフブログ木曜日担当の小沢です。

着工前の地鎮祭が近づくと、建物の予定位置に地縄を張ります。

縄といっても今はロープやビニールひもを使うことが多いようです。

ちょっとわかりづらい…

実際の建物の大きさや位置を、現地で建て主さんに確認していただくことが大切な目的です。

現地で地縄を確認していただくと、ほとんどの方が

「思っていたより狭い!(小さい)」

と感じられるようです。

狭く感じるのは目の錯覚!?

でもご安心ください。基礎ができれば地縄の時より広く感じ、柱が建てばもっと大きく感じるはずです。(小沢調べ)

着工の準備が整ってきました

建物の大きさや空間の広さの感じ方は、図面や地縄だけではイメージしづらいことがあります。

ぜひ完成見学会やモデルハウスで実際の立体空間を体験してみてください。

それでは。

アーカイブ