資料請求/お問い合わせ

平屋モデルハウス 高屋の家

スタッフブログ

2020/06/12

実施設計/松本拓也

今日は構造の設計をしました。家の骨格になる木材を一つ一つ組み上げます。 地震や台風の揺れに耐える耐力壁や床構面、長期に渡って家の重さを支える柱や梁、冬には屋根の上の雪の重さなど、様々な条件から骨組みや接合部の安全性を構造計算(許容応力度計算)で確かめます。

福富建設ではスペックよりも、暮らしの豊かさを主にご提案しておりますが、もちろん耐震性も断熱性も最高等級です。

アーカイブ