資料請求/お問い合わせ

平屋モデルハウス 高屋の家

スタッフブログ

2024/02/02

中学生のお仕事見学/後藤蓉子

昨日、中学校2年生36名のお仕事見学の受け入れをしました。

大人数を受け入れることは初めてだったので、中学生の皆さんがどんな反応をするのか、はたして興味を持ってくれるのか、ドキドキしながら待っていました。

ギャラリーの1階では「社長のお話」コーナー

福富建設が「本物の木」「大工の手」にこだわる理由を、実際の無垢材に触れながらお話しました。さすが年の功か、生徒さんたちに色んな質問を投げかけながら、笑いも取っていました。社長がショックを受けていたのは、「イチロー」選手の話がピンときていなかったことだそう。大谷翔平選手の時代ですね。(一体何の話でイチロー選手が出てきたのだろう。。)

ギャラリーの2階では「設計士さんのお仕事」コーナー

きちんとパワーポイントを作ってくださった小澤さん。ありがとうございます!現在建築中のモデルハウスの写真を見せながら、家づくりの過程や設計士の仕事、やりがいを話していました。手作りの模型は盛り上がってましたね~!

一番盛り上がっていたのは「大工さんコーナー」

赤木棟梁が家づくりの現場の話をして、山崎くん森くんが「かんな削り体験」を担当。全員が体験する時間を取れたので、かんなの重さ、木の香り、手触りの違いを体感してもらえました。皆が「わー!いい香り!」と言っていたのを見て、少し安心しました。2人が実演を見せると「おー!!すげー!!」「やっぱ違うなぁ」と大歓声。普段の仕事でこんな歓声を浴びる機会はないので、なんだか面白い光景でした。生徒さんたちにも手仕事の素晴らしさや大工さんのカッコよさが伝わったのではないかと思います。

今回のお仕事見学は、私たちにとっても勉強になりました。

素敵なご縁をありがとうございました。