資料請求/お問い合わせ

平屋モデルハウス 高屋の家

施工事例

木と土と竹小舞の平屋

木と土と竹小舞の平屋
STORY
350年前から代々住み継がれてきた家を熟考の末、生まれ変わらせることを決意されたお客様。先祖から続く住まいの姿をできる限り引き継ぎたいと、伝統的な「土壁」の再生を望まれました。土壁は夏はひんやりと冷たく、冬は暖かさを蓄える。さらに力強い梁組の大きな吹抜けと大きな越屋根からは熱気が抜ける。瀬戸内地域の温暖な気候風土に合う住まいが完成しました。玄関続きの通り土間は、農作業の合間に心置きなく皆で駄弁ることができ、薪ストーブでもてなせるコミュニティの場所。いつの間にか近所の仲間が集まり、くつろぎの輪ができる。
敷地面積:728.26㎡(220.29坪)
延床面積:146.64㎡(44.35坪)

主な外部仕上げ:
 屋根=淡路和瓦
 軒裏=化粧垂木表し、化粧野地板表し
 外壁=焼杉板

主な内部仕上げ:
 天井=杉板張り
 壁=中霧島塗
 床=杉板張り 節無
木と土と竹小舞の平屋
地松の梁の先には越屋根の窓
木と土と竹小舞の平屋
玄関続きの通り土間には薪ストーブを
木と土と竹小舞の平屋
漆喰の白と、焼杉板の黒のコントラストが印象的な外観
木と土と竹小舞の平屋
真壁づくりのリビングダイニング
木と土と竹小舞の平屋
暖かな陽が差す和室・大工造作の仏壇
木と土と竹小舞の平屋
連なる淡路瓦と趣きある木格子

施工事例一覧に戻る

ページトップ