• カードを提示して頂くと、以下のサービスが受けられます。

    • 授乳、おむつ替えスペース提供
    • 住宅建築時、家具プレゼント(ももっこカード提示)
    • 無垢の木のベビーベッド無料貸し出し(先着順)

福富の想い

福富の大工は日本一の家づくりを目指しています。

昭和22年創業の福富建設は自社大工の家づくりを貫き、
先代、先々代からの技術を棟梁が若い大工に継承しています。
つくり手の大工の顔が見え、永続する家守りにお施主様は安心できるのではないでしょうか。

家守りの伝統を現代に受け継ぐふくとみの大工。

昔は町や村にはそれぞれ大工さんがいて、その地域の家は全部その大工さんが建てていました。
また、家を建てるだけではなく修繕などの管理もしていて、そのことを「家守り(いえもり)」と言います。
ふくとみの大工は“自分の建てた家”という自負があるからこそ、この古くからの伝統を受け継ぎ、毎年大工自らが建てた家の点検とお施主様のお話を伺っています。

岡山の夏を快適に過ごす工夫「越屋根(こしやね)」。

夏涼しく、冬暖かいふくとみの家は環境共生住宅です。
瀬戸内海地方特有の「瀬戸の夕凪」の無風状態でも暑い空気を1階から2階へ、
2階から越屋根へと抜いてやることで家中に空気の流れを起こし、
特に岡山の厳しい夏を快適に暮らしていただけます。
エアコンを使わず自然の力を上手に利用することで光熱費節約にもつながります。

「越屋根」説明図

女性スタッフの感性とスケッチで奥様も満足の設計デザイン。

福富建設の設計は女性スタッフが中心。
ご提案も家の魅力を伝えるためにスケッチで細かなニュアンスを共有します。
スケッチには物干竿に洗濯物がかかっていたり、リビングに猫がくつろいでいたり、スタッフが今までの経験を活かし女性目線で設計します。
さらに完成まで現場監督を兼任するので、必ず満足できる家が完成します。

デザインスケッチ